バイヤー経験者の時計ブログ

時計は質屋で売らない方が良い?

需要の高い時計しか買取ってもらえない

質屋で買い取られた商品は、一般的にそのまま質屋で再販売される傾向があります。このためある程度一般的に需要があるものや知名度が高いものを販売したい質屋が多いため、時計買取の場合もブランド力やネームバリューが高いものしか買取対象としていないところが多いです。特にブランド品の買取を謳っている質屋の場合はノーブランドの商品の買取は基本的に拒否していることが多く、ノーブランドの商品は買取対象外とされています。

ほかにもブランド力やネームバリューがある時計であっても、状態が悪いものや市場であまり需要が高くない場合も買取拒否される可能性があるようです。これに関しては、質屋には時計買取の専門家や鑑定士がいないことも大きく関係していると言います。

ネット買取業者より高値がつきにくい

また質屋は店舗を構えているところが多く、時計買取をはじめとした商品買取は店舗でのみ受け付けているところが少なくありません。そのような買取をしている業者は買取査定を行う際に、相場価格から店舗の利益を多く差し引く傾向がみられています。結果的に一般的な相場価格よりもそこまで高く買い取ってもらえないことが多いですし、質屋の場所や規模によっては多く利益を差し引かれてしまうので相場程度かそれ以下の価格で買い取られてしまう可能性もあるのです。

ネット買取業者の場合は店舗を構えていないところが多く、査定の際に業者の利益をそこまで多く差し引く必要はありません。そのためネット買取業者の方が相場よりも高く時計買取をしてくれることが多く、質屋で時計買取を行うメリットはあまりないと考えられています。

修理・メンテナンスができない

一般的に時計買取を行っている専門業者であれば、壊れている状態の時計や修理が必要な状態の時計でも修理・メンテナンスを行って再販売をしています。このため壊れた時計であっても買い取ってくれることがあるのですが、質屋の場合は壊れた時計を修理・メンテナンスしてくれる業者と提携していることはほとんどないと言われています。
そうなると壊れた状態の時計を持ち込まれても修理・メンテナンスをして再販売することができないため、買取拒否されてしまう可能性が高いです。例え買取対象が高級腕時計だったとしても、修理・メンテナンスをして再販売して利益が出なければ質屋側の損失となるため、安く買いたたかれるか買取拒否されることが多いとされています。

質屋に時計は売らない方がよい(まとめ)

このように質屋で時計買取をしても、需要が高くて状態がいい時計でなければ買い取ってもらえないことが多いようです。
これは質屋が商品を担保にお金を融資する業者であることから仕方ないことだとされていますし、その性質上買取店よりも買取価格を低めに設定されている傾向がある点も理由だと考えられています。このため高く時計を買い取ってほしいと考えている人や、時計の価値をしっかり理解して買い取ってほしいと考えている人は質屋で時計を売らない方がいいと言われています。

ピックアップ記事

  1. タグホイヤーの時計買取相場を比較!高く買取ってくれるおすすめ買取業者コレだ!
  2. ジャガールクルトの時計買取相場を比較!高く買取ってくれるおすすめ買取業者コレだ!…
  3. ゼニスの時計買取相場を比較!高く買取ってくれるおすすめ買取業者コレだ!
  4. オーデマピゲの時計買取相場を比較!高く買取ってくれるおすすめ買取業者コレだ!
  5. グランドセイコーの時計買取相場を比較!高く買取ってくれるおすすめ買取業者コレだ!…

関連記事

  1. バイヤー経験者の時計ブログ

    買取と下取りの違いは?時計買取で下取りを依頼するメリット・デメリット

    下取りとは時計買取における下取りが買取と異なるのは、下取りは買取と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PICKUP!] 各地域のおすすめ買取業者

[PICKUP!] 買取業者の口コミ・評判

[PICKUP!] 時計の買取相場

[PICKUP!] 時計買取の際必要な知識

  1. 各地域のおすすめ買取業者

    厚木市でおすすめの時計買取業者
  2. 各地域のおすすめ買取業者

    沼津市でおすすめの時計買取業者
  3. 各地域のおすすめ買取業者

    北九州市でおすすめの時計買取業者
  4. 各地域のおすすめ買取業者

    札幌市でおすすめの時計買取業者
  5. 各地域のおすすめ買取業者

    京都府でおすすめの時計買取業者
PAGE TOP